読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FOOD DESIGN LAB

毎日のごはんを楽しく美味しく。

綺麗なカラダを作るなら、あなたはもっと食べていい!

考えること

あなたももっと食べて良い!!カラダ作りに必要なこと。

栄養価の高さ、質が話題になる昨今ですが、見落としがちなポイントが一つあります。

綺麗なカラダ作りに必要なこと。

食事内容と、「量」。

 

運動をしていても、しっかり食事をとらないと筋肉はついてくれません。免疫力も低下しますし、髪やお肌のツヤは食べたものでできています。

「食べる量が足りない」という問題、若年者のみならず、シニア世代にもみられます。長期に続けると、ロコモティブシンドローム骨粗鬆症などに繋がる恐れがあります。

 

女性は調理スキルに問題ない方が多いので、男性と比べて食べ物の「質」「バランス」は、むしろ良い方が多いです。しかし、女性ならではの問題で、ご自分の食事より、周りの人や家族を気遣ってしまう方が多いです。

 

調理段階で十分な量でも、口に入る量が少ない…。

→ご主人やお子様へ、主要なたんぱく源をあげていませんか?

 

朝忙しくて、朝食を食べていなかったり、遅い夕食は軽く済ませる…。

→そういった日が続いていませんか?

 

メインのおかずのたんぱく質、野菜の量、良質な脂質。

不足しがちなこれらは、毎日摂取する必要があります。

 

食べ過ぎもリスクですが、食べないのも大きなリスク。

キレイなカラダ作りには運動・筋肉は必須。疲れやすい原因は、意外と運動不足や筋力不足も関係があります。

毎日バランス完璧なご飯は無理ですが、1週間の中で見直すのはどうでしょう。

 

栄養指導のときにオススメしている食事日記、最近はアプリでも記録が可能です。一度、自分の食事を誰かに見てもらうと、新鮮な気づきがあるはずです。

 

最近食事がマンネリ化している

これでいいのか分からない

そんな時は、どうぞ気軽に管理栄養士にご相談下さい。

 

 

・疲れた時の、消化サイクルを考えた食事

・筋肉になりやすい食事

 

明日はこの2つを更新したいと思います。

自分に必要な量、食べ方で、もっと食事を楽しんで下さいね。

 

ミホ